Azure™ Media Servicesを利用して、先進的な動画ストリーミング配信を簡単に実現できるMoodle用のプラグイン群です。

世界的な企業が利用するAzure Media Servicesの高性能な動画配信を、Moodleで利用できるようになりました。
Moodleにログインしないと視聴できないようコンテンツを保護したり、1つの動画ソースからWindows®、Mac OS®、iPad®、iPhone®、Android™といったマルチデバイスでの視聴ができるようにしたり、詳細な視聴記録から自動評定を可能にしたり。
また、オプション機能を利用すれば、動画音声から自動で字幕を作成でき、その字幕やチャプターを多数の言語に機械翻訳 も可能。
教育用コンテンツの配信に求められるすべての機能が、クラウドにより低コストで利用できます。
カタログPDFダウンロード

クローズド&大規模配信

Azure Media Services のコンテンツ暗号化機能によりMoodleにログインしたユーザーのみが動画視聴可能となります。
Azure Media Servicesでは、数百万人の同時視聴にも対応できます。

ワンソース・マルチデバイス

Azure Media Services では、1つの動画フォーマットのファイルから、Windows、Mac OS、iPad、iPhone、Androidといった様々なデバイスに対応したコンテンツを自動生成でき、スムーズな視聴をサポートします。

視聴記録よる自動評定

Moodleと連携し、秒単位で学生の動画視聴履歴を記録。その視聴履歴に基づき動画再生範囲などから自動評定できます。また、学生による早送りやスキップも判定できます。

AIを利用した自動字幕作成

字幕管理プラグインを追加すると、Azure Media Indexerを利用し、動画の音声から字幕を自動生成できます。
日本語、中国語、英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ポルトガル語、アラビア語、ロシア語に対応しています。

AIを利用した字幕の機械翻訳

自動翻訳プラグインを追加すると、字幕や目次をMicrosoft Translatorで数十カ国語に自動翻訳できます。
もちろん、翻訳した字幕を動画と重ねて再生できますので、例えば留学生向けのコンテンツなどを簡単に提供できます。

強力なコンテンツ保護機能

ストリーミング方式による動画再生のため、動画はダウンロードできません。
また、Moodleにログインしないと再生できないように設定できますので、必要な人だけに再生させることができます。

導入も操作もかんたん

プラグインを導入するだけ

Azureのサブスクリプションがあれば、あとはプラグインを導入するだけで、先進的なコンテンツ配信を始められます。
高価なストリーミングサーバに投資する必要はなく、使った分だけの従量課金なので、とてもリーズナブルです。

すべての操作はMoodleから

すべての操作はMoodleから行います。教師権限があれば誰でも動画をアップロードできるので、動画と小テストなどを組み合わせて効果的なコースを容易に作成できます。
また、作成した動画コンテンツは他の先生にも共有できますので、コースの共同管理などにも最適です。
さらにシステム管理者が先生の代理で操作したり、所有者を変更するといった管理機能も充実しています。

自動評定が可能

1秒単位で視聴履歴を保存し、その視聴履歴から自動評定が可能です。
Moodleの機能を利用して、動画を全部見ないと小テストを受験できない、といったアクセスコントロールも実現できます。

コンテンツ管理も楽々

面倒なファイル変換はもういらない

学生が使う視聴デバイスは、スマホやタブレットなど様々。
でも、Azure Media Servicesなら、1つの動画ファイルから、Windows・Macに限らず、iPhone・iPad・Androidで再生できるコンテンツを自動生成。
適切な形式、適切な品質で、スムーズに再生できます。

字幕の編集もらくらく

オプションの字幕管理プラグインを導入するだけで、動画の音声から字幕を自動生成できます。
もちろん字幕の編集もMoodleからでき、TTML形式でのダウンロードやアップロードも可能。
自動翻訳プラグインを利用すれば、字幕を多国語に翻訳したものを動画と一緒に再生できます。

チャプタの設定も可能

授業動画を配信する際に、チャプターをつけるとアクセスしやすくなります。
本製品ではもちろんチャプター機能をサポート。もちろんMoodleで編集できます。
オプションの自動翻訳プラグインを使えば、チャプタも自動翻訳できます。

製品の特長

対応ブラウザ

Microsoft Internet Explorer® 11・Chrome™ 42以降・Firefox® 43以降・ Safari® 9以降・Android 4.4以降のChrome・iPhone6以降/ iPad2以降のSafariに対応します。
※いずれも最新版を推奨します。

各種動画形式に対応

数多くの一般的な動画形式に対応。MPEG・WMV・AVI・MP4・QuickTime (Mac OS X)・FLV (Flash Video)等を動画ソースとしてご利用いただけます。
※詳しくはこちらを参照願います。

Moodleならどんなサーバでも

Moodle2.7以降であればどんなMoodleでも対応。Azure仮想マシンでも、学内仮想基盤でも、VPSでも、オンプレミスでも、Moodleが動作してインターネットアクセスが可能なサーバなら利用可能です。

多言語対応

プラグインの言語は日本語と英語に対応。
その他ご要望に合わせてカスタマイズで多言語対応も可能です。

教員間のコンテンツ共有

別売の動画管理プラグインを導入することで、同じMoodle内での教員間の動画共有が可能に。

初期費用は50万円から

基本の動画再生プラグインと動画管理プラグインで50万円から始められます。
(設置費用別途、サーバの台数や提供機能により費用は変動します)

導入事例

北海道大学大学院工学研究院工学系教育研究センター様

日本マイクロソフト様事例紹介

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは、お問い合わせフォームからお願いいたします。
内容確認後、ご連絡させていただきます。